bring someone comfort ホッとする心地良さを

家族が安らぎ、集い、笑顔を見れる場所。そんな暮らす空間を、私たちは造りたい。

私たちCOMFORT DESIGNは、「住空間」を計画、デザイン・施工する空間創造専門集団です。
さまざまな住宅のカタチやライフスタイル、建材の種類が豊富に存在する今。「家」に求められる、変わらない要素もあります。人が安心して寛げる空間は「家」のもっとも大切な「こと」と考えます。
先端の素材と技術を集め「そんな空間をお客さまと造りたい。」そんな想いから首都圏を中心に数多くの住宅施工を手掛けてまいりました。空間創造専門集団として、空間にこだわり、経験と情熱をもってお客さまの「笑顔」のある空間を造ります。

住宅建築に精通したプロの施工。

施工

先端素材を利用しても、「居心地の良い空間」になるかどうか、それは素材を扱う職人の技にかかっています。さまざまな躯体の特性を熟知し使う人の目線になれるか?そんな経験が施工の大切な部分です。
こうした施工を見る目、素材を活かす技は数多くの家づくりに携わることで培った経験と知識が「居心地の良い空間」をカタチにします。私たち職人は、それぞれの仕事に誇りと責任を持ち、自分が暮らすように考え造る、そんな想いで現場にいます。さらに、こうした技の継承、そして職人とのつながりを育むことが、変わらない品質、安心のメンテナンスにつながります。

先端素材と暮らすデザイン。

住まいにあるべき空間は屋内、屋外にかかわらず、湿度や風、光という要素がおのずとかかわります。「心地よさ」を実現させるための「先端素材」はめまぐるしい進歩を研げ、住環境に左右されずに理想の環境へ近づけることが可能となりました。室内の湿度を調節したり、有害物質を除去したり、気になる臭いやカビの発生を抑制する効果がある素材。触れて感じる自然の感触を大切にした素材。暮らす人の大切にしたい「心地」をもとに、これらを融合させ提案するデザイン力も大切な要素です。機能性を大切にするばかりに後回しになっていた、住空間の美しさ。視覚からの「心地よさ」をも加味した設計デザインは、偏ることのない空間設計の見せ所とも言えます。

素材 図面

「空気を感じる」住まいを伝えたい。株式会社コンフォートデザイン 代表取締役 柿内英幸

代表写真

理想の住まいとは何でしょうか。便利でスタイリッシュで、お気に入りのモノに囲まれた・・・それだけではないと私たちは考えます。人が集い、笑い、安らげる空間こそ大切にしたい住まいではないでしょうか。私自身、「風通し」という言葉にこだわりを持ってまいりました。たとえば自然豊かな環境ではない都会においても空気に感心をよせ、肌で目で匂で感じる空気感を大切にすれば、空間に流れる「風」を感じて暮らせるのではないかと考えます。お客さまとの対話を通し、暮らす人の「感じ」、ご家族の「空気感」を理想の空間づくりとして、スタッフと共にご提案していきたいと思います。

お問い合わせください!

  • メールからのお問い合わせ
  • お電話からのお問い合わせ03-5838-01589:00AM~6:00PM(日・祝祭日・年末年始・夏季休暇を除く)
  • 採用情報
  • 協力会社募集
  • LIXIL ECOCARAT
  • SEKISUI cregare
  • LIXIL INAX